必要とされる組織づくりこそが
新たな時代を切り開くである

全建総連「大分建労」へようこそ

建設現場で働くみなさん、毎日のお仕事大変お疲れ様です。
大分建労は昭和36年1月に結成し、大分の事業主・一人親方・職人の仲間とともに61年目を迎えることができました。
私たちは、建設労働者の仕事と暮らしを守るため、「建設国保(中建国保)の運営」「労働保険の手続き」「各種共済」など様々な活動を進めてきました。建設業界は厳しい状況が続いています。私たちは全建総連の合言葉「数は力」「継続は力」を基に、仲間の皆さんの力で、もっと組合を強く、大きくする必要があると考えます。今後は、時代の流れに沿った活動・サービス提供に努め、組合員の横のつながりをもった大分建労作りを図ります。
さぁ一緒に、建設労働者の技術・技能が尊重される、生活が安定できる社会へと変えていきましょう!
大分県建設合同労働組合 執行委員長 有村雄治

組合のしくみ

あなたも日本最大の建設労働組合の一員に!

大分建労は、日本最大の建設労働組合「全国建設労働組合総連合(略称:全建総連)」に加盟し、全国63万人の組合員と共に様々な運動や活動を展開しています。 大きな組織だからこそ、多くの仲間の要求で建設国保や労災保険特別加入・建設業退職金共済などの制度を勝ち取り、維持することができています。また、長年要求してきた設計労務単価の引き上げ運動も平成25年から31年の8年連続で引き上げることができました。
大分建労は、県下で2,400人もの組合員(仲間)が加入し、建設労働者には欠かせない存在となっています。建設職人が力を合わせて活動し、組合員同士の繋がりを大切にしながら、建設業界の活性化を図ることを運動の柱としています。

40歳以下の組合員を対象として青年部を組織しています。若い世代の組合員が楽しく交流できるイベントや、建設業界の状況や組合についての学習会、また資格取得や技術向上に向けた取り組みなどの様々な活動を展開しています。機関紙等で参加を呼びかけていますので、ぜひご参加ください。

参加のメリット
●人脈広がり仕事確保
●職人仲間と情報交換
●プライベートで仲間が増える

主な活動
● 青年部幹事会の開催
● 青年部交流集会
● ボランティア活動
● 農林水産祭への参加
● 青年部定期大会

大分県農林水産祭での餅まき

各班には、組合員のお世話役として「班長」がいます。「班長」は1年交代になっています。班長のお仕事は、毎月開催
される支部(分会)会議に参加して、組合の活動報告や支部活動について話し合います。また、毎月発行される機関
紙「大分建労」の組合員への配布やハガキ、署名、賃金アンケートの配布と回収をお願いしています。

組合事務所・支部

事務所名  大分事務所
住  所  〒870-0921 大分市萩原1丁目7番13号
電話番号  097-556-1835
FAX番号  097-556-1834

 

事務所名 別府事務所
住  所 〒874-0933 別府市野口元町2番35号
電話番号 0977-73-4600
FAX番号 0977-73-4601
事務所名  県北出張所   ※月曜日、水曜日、金曜日のみ業務
住  所  〒871-0024 中津市中央町1丁目4番24号
電話番号  0979-62-9911
FAX番号  0979-62-9912
.